Salesforce LINE BOT sample

by SalesforceDevelopersJapan

GitHub Readme.md

#Salesforce LINE BOT Node sample

Express, MongoDB, JSForceを使ったNode.jsアプリケーション

##概要 LINEユーザが自分のSalesforceアカウントにログインし、LINEのUIからSalesforceのデータにアクセスすることができるLINE BOTのサンプルです。

##前準備

  • Salesforce Developer Edition組織を取得
  • Herokuアカウント登録
  • LINEユーザ登録
  • ローカル環境へHeroku CLIのインストール(カスタマイズする場合に必要)

##デプロイ ###1. LINEビジネスアカウントの登録 https://business.line.me/
からLINEビジネスアカウントの登録を完了し、ACCESS TOKENを取得します。

###2. Salesforce外部アプリケーションの登録 https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.packagingGuide.meta/packagingGuide/connected_app_create.htm
を参考に登録し、クライアントID,シークレットキーを取得します。

###3. Herokuにデプロイ Deploy
をクリックし、任意のアプリケーション名を入力し、以下の要領で環境変数を設定します。

APP_NAME : (入力した任意のアプリケーション名)
LINE_APP_ACCESS_TOKEN : (LINEアカウントのアクセストークン)
LINE_CHANNEL_SECRET : (LINEアカウントのCHANNELシークレットキー)
SFDC_APP_CLIENT_ID : (SalesforceアプリケーションのクライアントID)
SFDC_APP_CLIENT_SECRET : (Salesforceアプリケーションのシークレットキー)

###4. LINEビジネスアカウントの設定 1で作成したLINEアカウントのwebhookURLに

https://(アプリケーション名).herokuapp.com/line/callback

を入力します。

###5. Salesforce外部アプリケーションの設定 2で作成した接続アプリケーションのコールバックURLに

https://(アプリケーション名).herokuapp.com/salesforce/callback

を入力します。

##カスタマイズ ###ローカル環境準備 ローカル環境にてHeroku CLIでログイン

$ heroku login
Enter your Heroku credentials.
Email: (Herokuアカウントのメールアドレス)
Password (typing will be hidden): (Herokuアカウントのパスワード)

アプリケーションのソースコードを取得します。

$ heroku git:clone -a (アプリケーション名)

該当アプリケーションに移動します。

$ cd (アプリケーション名)

ファイルが見当たらない場合は以下コマンドでコード取得します。

$ git remote add origin https://github.com/SalesforceDevelopersJapan/salesforce-line-bot-node-sample
$ git pull origin master

npmパッケージをローカル環境にインストールします。

$ npm install

heroku上の環境変数をローカルの環境変数にロードするシェルを起動します。

$ chmod 755 tool/set_local_env_keys.sh
$ source tool/set_local_env_keys.sh

###アプリケーションのカスタマイズ アプリケーションファイルはindex.js, app/main.js, app/salesforce.js, app/line.jsになります。自由にカスタマイズしてみてください。

###ローカル環境でのアプリケーション起動 ローカル環境でアプリケーションを起動します。

$ npm start

##ライセンス MITライセンス